知っておいて損はない!インキュベーション施設について

インキュベーションという言葉をご存知ですか?
インキュベーションとは英語で孵化を意味します。


創業して間もない経営者を支援する施策の一つとインキュベーション施設というものがあります。
家賃が安く使えることが特徴で、部屋以外のオフィスの設備が使えるという特徴があります。

創業して間もないときは、資金繰りのために少しでもお金を残しておきたいものです。
会社が軌道に乗るまでの間、家賃や事務に関する資金を節約するためにも活用を考えてみてはいかがでしょうか?


今回は大阪府内にあるインキュベーション施設をいくつかご紹介します。

大阪市立大学インキュベータ(大阪市、住吉区)

特徴

  • 利用者は大学の教員の支援を受けることができます。
  • 大学の共同研究室、会議室、および学内LAN、学術情報総合センターの図書が自由に利用できます。
  • 教員の紹介、経営・資金調達方法等の支援および助言を受けることができます。
  • 24時間、365日利用できます。
  • 利用に際し、保証金はかかりません。

入居期間

原則2年以内

料金

月額 1室 月27,400円 ~

大阪デザイン振興プラザ(大阪市、住之江区)

特徴

  • グラフィック、インダストリアル、建築、環境、WEB、インテリア、ディスプレイ、ファッション、テキスタイルデザイン等を支援しています。
  • デザインに関するセミナーを受講できます。
  • 国内外2,000冊以上のデザイン書籍が利用できます。
  • 大型プリンタ等の専門出力機材が低価格で利用できます
  • 応募できる方は、デザイン業に属する実務経験のある、新しく独立開業予定の方などです。
  • 大阪デザイン振興プラザが実施するイベントや作品発表などの支援メニューに参加可能な方

入居期間

原則1年

料金

月額 1室 月9,980円 ~(別途光熱費、インターネット回線利用料が必要です。)

ソフト産業プラザ イメディオ(大阪市、住之江区)

特徴

  • IT、ゲーム、アニメ、映像、音楽、アプリ開発、Webなどデジタルメディア関連の商品やサービスを生み出していく創業間もない企業の成長を強力に支援します。
  • 映像・動画や音楽制作に関する専門機材が安価に利用できます。
  • 貸し会議室やセミナースペースが充実
    ・3Dプリンタがものづくりをバックアップします。
  • デジタルメディア業界に関する各種セミナーを受けることができます。
  • トレードセンター駅前雨にぬれずに駅直結3分で24時間利用できます。

入居期間

  • オフィスタイプにより1年もしくは3年

料金

月額 1室 月29,800円 ~


クリエイション・コア東大阪

特徴

  • 技術力の高いものづくり企業が集積している大阪東部地域ものづくりに関する総合的な支援施設です。
  • ものづくりに関するセミナー・イベントが豊富です。

入居期間

  • 原則5年

料金

  • 81,000円~(東大阪市の賃料補助制度が適用された場合、実質賃料負担は50%~70%となります。)

インキュベーション施設は、オフィススペースとしての利用だけではありません。
専門的な機材を利用できたり、各種の専門家が常駐していたり、同業種の入居者から情報交換ができたりもします。
入居に関しては、書類審査・面談があるところが多いようです。その際に事業のプラン、将来性、妥当性を審査するところが多いようです。


人気のある施設ではすでに満室ということも多いですので、事前に問い合わせをしましょう。
国や地方公共団体が提供するサービスを賢く利用して事業を成功させましょう。


コンサルティング事業部第1課
掛上健司