許認可のご確認を!

会社を設立するためには、事前に様々な準備が必要です。

その中の一つとして、許認可の必要な業種かどうか、ということは必ず確認しておきましょう。


許認可とは、ある一定条件を満たす場合に営業を認められる許可や認可のことで、

許認可が無ければ営業することが法令上認められない業種があります。

申請窓口や提出物、取得までにかかる日数は業種によってそれぞれ異なります。

許認可を取得せずに営業をしてしまうと刑事罰が科される場合もあるため、注意が必要です。


通常許認可の申請は会社の設立登記が終わってから行うものが多く、

設立後、許認可を取得する期間などを含めて計画を立てておかなければ

営業ができず資金繰りが思うようにいかない、といったケースも出てきます。


許認可が必要な業種は、飲食店、建設業、リサイクルショップ、介護サービス事業など他にも多数存在します。

また、個人事業から会社を設立された場合でも、ほとんどの場合改めて手続きをしなければなりません。


会社設立をご検討されている方は、事前に確認してみてください。

ご不明な点やご質問などは是非お問い合わせください。


会社設立@大阪 玉野莉雅