法人生命保険の活用

日本では生命保険の加入率が非常に高く、男女ともに8割以上の方が生命保険に

加入しているという統計があります。

毎月少しの金額でも長く加入しているとそれだけ保険料の負担も大きくなります。

しかし法人を活用することによって多くの場合その負担を軽減することができます。

生命保険は法人で加入することもできるということをご存知でしょうか。

個人事業主の方、会社にお勤めの方であれば、年金や税金を引かれたあとに

残るお金の中から保険料を支払っていると思います。

個人で負担した生命保険料は、どれだけ支払っても最大12万円までしか

所得控除の対象になりません。

法人加入では支払った保険料の全額または半額が経費として認められる保険もあります。


これから会社を設立される方は、様々なリスクに備えて保障の準備も必要です。

保険の他にも会社設立後にはしておくべきことがたくさんあります。

いつでもお問い合わせください。


会社設立@大阪 玉野莉雅