事業目的の決め方

会社を設立する場合、定款を作成しますが、その中でどのような事業を行うのかを

記載して外部に示す必要があります。

基本的には会社は定款に記載された事業内容のみを行うことができます。

それではどのような事業目的を記載したら良いのでしょうか。

ポイントは色々ございますが、その事業目的に

明確性があるか、営利性があるか、適法性があるか等が問われます。

また、将来行うであろう事業も見据えて記載しておくことも一つの方法でしょう。

弊社では提携の専門家と共に会社設立を支援させて頂いておりますので

会社設立時の事業目的等もぜひご相談くださいませ。

コンサルティング事業部 第3課 木下英人