マイナンバー制度開始

平成28年1月からマイナンバー制度が始まります。

マイナンバー制度とは行政の効率化、国民の利便性の向上、
公平・公正な社会実現の ための社会基盤として創設されました。

マイナンバーの利用分野は社会保障・税・災害対策の3分野です。

事業者は確定申告や届出の他、従業員の源泉徴収票や
支払調書の作成等の税務関係、 健康保険・厚生年金・雇用保険の
被保険者資格取得届作成等、労務関係の書類作成時に、
マイナンバーや法人番号を記載しなければいけません。

今まで以上に事業者は管理義務が増えますので、
これから事業を開始されようとされている方は、事前準備が重要になって参ります。

弊社では提携の専門家と共に会社設立に加えまして、
税務・労務関係の支援をさせて 頂いておりますので、
お氣軽にご相談下さいませ。

コンサルティング事業部 第3課 木下英人