事業計画書の効果を高める重要ポイント(1)

  事業計画書の効果を高める為の重要なポイントは

  事業の魅力を客観的に伝えることです。

 

  何をしようとしているのか、そしてその事業の魅力を相手に伝えることが

  事業計画書の最大の狙いです。

 

  ただし、押し売り的な強調・自画自賛のような表現はかえってNG

  効果を下げてしまいます。

 

  事業内容の魅力を正しく伝える為には、端的で明快で

  何より客観的な情報に裏打ちされていることが大切です。

 

  客観的に魅力を伝えるには

 

  ☆     提供する商品やサービスが何か、それは誰を狙ったものかを示す。

  ☆     それを考えた経緯など記載する。

         簡単に説明できないような内容なら、記述ポイントを絞りこむように

         しましょう。

  ☆     価値を提示する。

         どのような需要があるのか、顧客のどのような悩みを

         解決するものかなど・・・

 

  これらに対しては、主張を客観的に実証する統計データや

  調査データ、ヒアリングなどから得たコメントや客観資料を添付しよう。

  また、目に見えるものであるなら、写真を添付するのも効果的です。

 

  これだけで事業の魅力は十分伝わります。