確定申告が必要な収入

確定申告が必要な収入


自分は確定申告の必要はないと思っておられる方も、もしかすると申告しなければならないかもしれません。一度チェックしてみてください。

 

*家賃等の賃貸収入があった
           
*株式等の配当金があった 

*給与収入が年間2,000万円を超えている
 
*2ヶ所以上の会社から給与があった
 
*年末調整がされていなかった
 
*退職金を受け取った
 
*保険会社等から満期(解約)返戻金や年金などを受け取った
 
*原稿料や講演料などの不定期な収入があった
 
*2ヶ所以上から公的年金を受け取った
 
*土地や建物等などの資産を売買(交換)をした
 
*道路計画等で補償金等を受け取る条件で立退きをした 

*住んでいた土地家屋を売却した 

*株式等を売却した 

*一世帯あたり、年間10万円超の医療費を支払った 

*ローンを組んで住宅を購入した(建築・増改築含む) 

 

 

※ 上記以外にも、災害や盗難にあった場合・5,000円超の寄附をした場合、そのほか様々な適用条件等がありますので、ご不明な点は何なりとお尋ね下さい。


コンサルティング事業部 第1課 覚野 奈緒美